袴塚はかまつか
  水戸市袴塚  路線 国道118号

 文京橋で台地に上がると先ず T字路に突き当たる。国道123号(茂木街道)との合流・分岐地点である。右折が茂木街道,常北町・桂村・御前山村・栃木県茂木町を経て宇都宮に通じる。ここがその始点になっている。
 左折は国道118号が続く。




 


下り方向 直進は常北・御前山・宇都宮
                                                            右折が瓜連・大宮・山方・大子


 







  







片側2車線で法定速度が40キロ,時間帯でバス専用車線があるところが水戸市の中心付近である証である。


 






↑普通,一般道での距離を表す案内標識は上から距離が遠い順に書いてあるがここは違う。何故かと云うと県庁が移転して水戸駅より遠くなったからである。
些か違和感がある。
 
↓ 「盲学校前」という信号。

更に市街地へ   水戸市内編に戻る


表紙目的地までが目的地(聡の館 別館)