新永久橋 しんえいきゅうばし
  完成 平成11年3月  橋長 153.0米
  水府村中染-水府村天下野  路線 県道33号常陸太田大子線

        (現・常陸太田市)地図で確認

 南北に長い水府村の中心部を流れる山田川。それと並行にして走る県道常陸太田大子線は水府村の街道・大通り。「水府街道」と名付いているかはわからないが,そう呼んでも不思議ではない。北から「高倉村」「天下野村[ケガノムラ]」「染和田村[ソメワダムラ]」「山田村」の4村が合併し,特産の「水府葉」と呼ばれる良質の煙草葉に因み「水府村」となった。その水府村のほぼ中央の染和田村地区と天下野村地区を結ぶ山田川の水府村の代表的な橋だ。旧道である昭和11年完成の永久橋も健在だ。山田川に架かる橋としては最長を誇る。

水戸・常陸太田・中染方面














大子・生瀬・天下野方面



右折が旧道。昭和11年完成の「永久橋」がある。






 永久橋 愛橋全集

表紙目的地までが目的地(聡の館)